スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加しています。クリックで応援よろしくお願いします<(_ _)> にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ FC2ブログランキングへ                                    
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

500円札の思い出 


500円札①
最近は、週末になると天気が悪く、また風が強くて海が時化るので、こんな日は部屋の片付けをしています。

昔から古銭を集めるのが好きなので、ひさびさにコレクションを見てみると、2枚の500円札がありました。
年齢がバレてしまいますが、500円札から500円玉に替わったのが小学校4年生の時でした。
う~ん、かなり懐かしい
街中でも、前の千円札を使っている人をたま~~に見かけますが、500円札はまず見かけませんねぇ。

かなり昔の出来事ですが、この2枚の500円札を頂いた経緯をハッキリと覚えているんです。

500円札②
1974年式のトランザム ファイヤーバードの前で写っているのは、小学1年生の私です
ちょうど、プロフィール画像の別バージョンです。

このトランザムのオーナーは、母の弟(叔父)なんです。
叔父が、土曜日の午後に我が家へ遊びに来た時に写しました
その時、叔父が小遣いとして500円札をくれました。
これが、1枚目の500円札です

翌日の日曜日は、朝から父の実家に行きました。
ちょうど、町内で祭りをやっていました。
外で遊んでいると、通りかかった自治会長さんから

「児童の参加者が少ないので、是非参加して下さい」

とお話しがあり、参加してみることにしました。
参加賞として、駄菓子の詰め合わせと一緒に500円札を頂きました。
これが、2枚目の500円札です

古銭としての価値としては、そんなに無いと思いますが、お年玉でもないのに小遣いの500円は、かなりの大金でした
しかも、2日続けての連チャン!

よっぽど嬉しくて使えなかったのか、片付け過ぎて在処を忘れてしまっていたのか分かりませんが、思い出に残っている2枚の500円札でした
ブログランキング参加しています。クリックで応援よろしくお願いします<(_ _)> にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ FC2ブログランキングへ                                    
15:31 | コレクション | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
初めて映画館で観た洋画 | top | 格安だったNEXUSのキャップ

Comments

# お札♪
こんにちは(*^^*) 
久しぶりのコメントで~す彡☆
ちっちも昔のお札大切に保存しています。
母が保存していた分も引き継いで全部新札です!
現在使われているお札も1枚ずつ新札で保存しています♪(*^.^*)エヘッ

なので・・・残念ながら・・・
置いているお札に思い出はありませ~ん…( ̄▽ ̄;)
by: ちっちさん | 2010/12/20 13:45 | URL [編集] | page top↑
#
たけにぃちゃん凄いですねぇ

そんな昔のお札をちゃんと、覚えて
持ってるなんて!∑(゚ω゚ノ)ノ

物を大事にするのは美徳ですね。
パオをすっごく大事にされてるのも
分かるような気がします。
by: ひとスィーさん | 2010/12/20 22:24 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは
ちっちさんへ

本当、お久しぶりです!
ちっちさんも昔のお札を大事に保存されているんですね。
しかも、全部新札とはスゴイ!

思い出はなくても、価値が上がっていると思うので、これからも大事にして下さいね。
by: たけにぃちゃんさん | 2010/12/21 21:19 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは
ひとスィーさんへ

今も昔もそうですが、肝心なことをド忘れして、どーでもいいことを鮮明に覚えているんですよ(笑)

パオも最近の車に比べて、なにかと手がかかりますが、愛着がわいてなかなか手放せないんですよねぇ。
by: たけにぃちゃんさん | 2010/12/21 21:29 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://chinukabuse.blog90.fc2.com/tb.php/423-79471103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。