スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加しています。クリックで応援よろしくお願いします<(_ _)> にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ FC2ブログランキングへ                                    
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

マーブル、マーブルといえば・・・ 


マーブルチョコ①
今日は、朝から強い
ひさびさにチヌを釣りに行こうと思っていたのに中止。
テンションが下がります。

昼から買い物でスーパーに行ったとき、ふと懐かしい物が目に付きました。

マーブルチョコレート

今も昔の変わらない、僕の大好きなロングセラー物です。
リールのスプールに見えなくもないです。
これは、釣りに行けなかったストレスかも。

マーブルチョコ②
マーブルと言えば、これを思い出します。

フィーバー マーブルX

この台も昔、ハマりにハマった台です。
当時、圧倒的な人気がありました。

(ゼロ)のリーチが来ると、確実に揃ってくれたのが嬉しかったなぁ。
リーチがかかると、

♪チャッチャッチャッチャッチャ~、チャッチャッチャッチャッチャ~

とゆっくり数字が動き出すので、バンバン台を叩いたりハンドルを
ドーン!と押す客も多かったなぁ。

今とは違い、3・7・5の大当たりが出るまで、すべて出玉を交換しなくてはいけなかったので、それはそれはみなさん必死でした。

この台は、攻略についていくつかの噂がありました。
1つめは、リーチがかかった時は、保留玉を満タンの状態にしておくとかかりやすい。
2つめは、払い出しの出玉を受け皿いっぱいにしておくとかかりやすい。

など、他にもありましたが覚えているのはこれぐらいです。
これもウソ本当か分かりません。

マーブルチョコ③
ゆっくり味わおうと思っていたら・・・

ごらんのとおり。
ちょっと目を離したすきに、うちの娘にやられました。
1粒も食べられませんでした。
ブログランキング参加しています。クリックで応援よろしくお願いします<(_ _)> にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ FC2ブログランキングへ                                    
22:57 | できごと | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
牡蛎筏で嬉しい発見! | top | 思い出の「魔法のじゅうたん」

Comments

#
あはは、お嬢さんにやられましたね(=^▽^=)
マーブルチョコレートとても懐かしいです。
まだその形でも売ってるんですね~。
子供の頃一粒一粒取り出して食べるのが嬉しくて仕方なかったのを思い出しました。
by: ティーグさん | 2010/03/15 09:07 | URL [編集] | page top↑
#
マーブルチョコレートは

遠足の定番おやつでした

めがねのもありますよね?
by: mikiっちさん | 2010/03/15 10:14 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは
ティーグさんへ

そうなんですよ~
形も昔のままで、懐かしいでしょ。
こっそり食べようと思いましたが、考えが甘かったです(笑)
by: 魚信亭たけ坊さん | 2010/03/15 21:58 | URL [編集] | page top↑
# メガネ
mikiっちさんへ

本当は、メガネのやつを探したんですよ(笑)
マーブルチョコは、メガネのイメージがありますよね。

食べたときの食感が好きなんです。
by: 魚信亭たけ坊さん | 2010/03/15 22:03 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは

マーブルチョコ懐かしいですね~
今は円筒形の容器に入ってるのも
ありましたっけ?

昔のパチンコって、確かに受け皿を
満タンにしとくと台が手前に傾いて
入賞口に入りやすいって噂、ありましたね~
あと、雨の日は湿気で台が歪んで
入り安いとか・・www

お嬢ちゃんが口にしたのが、チョコだけで
良かったじゃないですか?
後ろの黒霧島までヤラれてたら大変な事にwww

by: ひとスィーさん | 2010/03/15 23:02 | URL [編集] | page top↑
# パチンコ
ひとスィーさんへ

こんばんは。
マーブルチョコって懐かしいでしょ。
円筒形の容器に入ったもの、ありますあります!
こちらのほうをよく目にしますね。

本当、パチンコにはいろんな噂がありましたよね(笑)
最近は、あれこれ規制が多いうえ、出玉も少なく昔に比べて面白みが減りました。
by: 魚信亭たけ坊さん | 2010/03/16 23:01 | URL [編集] | page top↑
# 牡蠣チヌ釣法について
はじめまして!三重県在住の和田と申します。三重県鳥羽を中心にかかり釣りを楽しんでおります。実はこの度、鳥羽にて初めてカキえさにチャレンジする事になりました。しかしカキの刺し方、撒きえ(渡船店で用意しているクラッシュ)の仕方等々、カキを使用した場合の大まかな1日の釣りの流れをご教示いただけたらと思い書き込みさせていただきました。通常は団子を使用するのが一般的なのですが、カキを使用する場合は団子はあまり使用しないらしいのですが、この時期チヌを寄せるため、朝イチの団子投入等は不要なのでしょうか?またカキの割り方も良い方法があればご教示いただければ幸いです。お忙しい中大変申し訳ありません。やっとの思いで本ブログに到達しました!何卒宜しくお願い申し上げます。
by: 和田 学さん | 2010/03/19 00:31 | URL [編集] | page top↑
# カキチヌ
和田さんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます!

関西方面でも、牡蛎をエサにするカキチヌが人気あるみたいですね。
リンクさせて頂いているブログ仲間も冬場は、カキチヌをされていますよ。

かぶせ釣り(カキチヌ)をするときは、エサの「殻付き牡蛎」と撒き餌の「牡蛎殻」を両方持って行きます。

カキチヌとダンゴ釣りは、基本的に同じ場所で同じ竿(穂先の調子は変更します)とリールを使いますが、釣法が別物だと思っていますので、カキチヌをする時、自分の場合はダンゴを撒き餌として使用したことがないですねぇ。

船で目当ての筏に到着したら、まずバーッと牡蛎殻の撒き餌をしてから竿など釣りを始める準備をします。
準備が終わり糸をたらす頃には、撒き餌も効いています。
牡蛎殻が手に入らないときは、エサの牡蛎を少し多めに持って行き、踏み潰して撒くといいですよ。

これまた自分の場合ですが、食いが渋いとき以外は、撒き餌はしません。
エサ取りやフグが沢山寄ってきて、釣りにならなくなります(笑)
そのかわり、撒き餌が余ったら最後に全部撒いて帰ります。これをやると、次の日に同じ筏で釣ったら食いが全然違いますよ。

牡蛎の割り方ですが、殻が平らな方の下側半分を割るやりかたと、丸っこい方の殻を割る2つのやりかたをしています。

カテゴリの「かぶせ釣り」に自分が行っているエサの付け方など載せていますので、参考にして頂けたらと思います。

ダンゴとはアタリの出方がちょっと違うので、最初戸惑うかと思いますが、すぐ慣れますので大丈夫です。
初のカキチヌ、頑張って下さい!
by: 魚信亭たけ坊さん | 2010/03/19 22:39 | URL [編集] | page top↑
#
鈴鹿の和田です。先日はご親切かつ丁寧な回答をいただき本当に有難うございました。カテゴり「かぶせ釣り」を細かくチェックさせていただき大変大変参考になりました。本当に有難うございました。これからも拝覧させていただきますね。

釣行結果:3月20日 鳥羽本裏にて。
比較的深場のカセで上げ・下げ潮いずれも真横に飛び風もあり厳しい状況で釣果はゼロ。しかし牡蠣の割り方刺し方、撒き餌の仕方、たけ坊さんのおかげで、迷う事なく1日を過ごす事ができました。潮流の激しい中での釣り方が今後の課題となりました。5~6メートル潮上に撒きえさのクラッシュを撒いて組み立てましたがおそらく着底ははるか潮下だったと思います。ポイントがボケたんでしょうね。潮流の早い時の注意点、釣り方がございましたらまたご教示ください。お時間のある時でかまいませんので!今後とも宜しくお願い致します。

            三重県在住 和田  
by: 和田 学さん | 2010/03/21 12:08 | URL [編集] | page top↑
# 潮の流れが早いとき
和田さんへ

こんばんは。
次回は、きっと釣れますよ!

僕も最初は、ボーズでした。
ボーズどころか、波の揺れなのかアタリなのかも分かりませんでした(笑)
カキチヌで初めて釣った魚は、20センチ程度のアイナメです。
その後、念願のチヌを釣り上げましたが、その時の感激は今も覚えています。

潮の流れが早い時ですが、エサの牡蛎を落とした時、底が分からないってよく聞きます。
当然、僕も最初は分かりませんでした。

この底が判断できないと、道糸が延々と出て行きます。
たぶん、スプールの最後まで出るでしょう。
底の取り方ですが、糸が出ているときにスプールを見ていると、一瞬スプールの回転が止まります。約1秒~1秒半ぐらいでしょうか。
あれが「底」です。
これを見逃すと当然、道糸が延々と出てエサを食われて(取られて)いてもなかなか気がつきません。

これも慣れなので、何回かやっていると分かるようになりますよ。
僕は、潮の流れがなく真下にエサが落ちるより、少々潮の流れがあるほうが好きです。

あとは、「誘い」が重要ですね。
アタリが無いときは、ゆっくり1mぐらい上げて、また底に落としてやると効果的だと思います。

それでは、また釣果を教えて下さいね。
by: 魚信亭たけ坊さん | 2010/03/24 22:03 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://chinukabuse.blog90.fc2.com/tb.php/366-7f4ac93b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。