スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加しています。クリックで応援よろしくお願いします<(_ _)> にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ FC2ブログランキングへ                                    
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

これは、なにかと活躍しそうです! 


キャリーカート①
前々から欲しいなぁと思っていた、キャリーカートを通販で購入しました。
値段もビックリするほど高くなく、作りもしっかりしています。
荷物は、90キロまで載せて大丈夫です。

キャリーカート②
使用しないときは、折りたたんでチョットした隙間に入れておくことができます。
全然、ジャマになりませんよ。

キャリーカート③
なんで、キャリーカートを買ったかと言うと、コレを運ぶたびにいつも思っていました。
そう、かぶせ釣り(カキチヌ)をするときに使うエサの牡蛎を運ぶためです。

いつもは、このバッカン一杯分ぐらいですが、

キャリーカート④
土日にかけて釣る場合や複数で釣るときなどは、大きめのカゴへ入れます。
これを牡蛎作業場から船まで運ぶことが一苦労でした。
真冬の寒いときでも、このカゴいっぱいに入った牡蛎を持って運んだら汗ダクになります。

キャリーカート⑤
あとは、手前にある撒き餌として使う牡蛎殻です。
プラスチックのペール缶いっぱいに入れると、かなりの重量です。

キャリーカート⑥
早速、クーラーボックスとバッカンを積んでみました。
まだまだ載せられそうです。

ゴムバンドも付いているので、ズレることもなく固定できます。

キャリーカート⑦
カゴを載せると、こんな感じになります。
もうすぐ、プランター菜園を再開するので、肥料や土を運ぶのに便利です。
スタッドレスタイヤから普通のタイヤに履き替えるとき、納屋からの持ち運びにも使えます。

あとは、日常のゴミ捨てに一番活躍しそうです。
そうです、僕は我が家のゴミ捨て係なんです。

特に、紙類の日に縛った新聞や雑誌など、いっぺんにゴミステーションまで持って行かれないので、これがあると1回で済みそうです。

キャリーカート⑧
子供でもに牽けます。
クルッと小回りも効きます。
車のトランクに入れておいても、全然ジャマになりませんよ。

これからの季節、花見GWの行楽シーズン、海水浴
バーベキューなど重たい荷物を運ぶ際にも活躍しそうです。
ブログランキング参加しています。クリックで応援よろしくお願いします<(_ _)> にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ FC2ブログランキングへ                                    
スポンサーサイト
18:45 | 釣り道具 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

丸いツブツブで笑われました。 


バレンタイン①
2月14日は、バレンタインデーでしたね。
今さらですが、僕も娘と嫁から手作りのプレゼントを貰いました。

バレンタイン②
前日に親子でチョコレート&マドレーヌを作ったみたいです。

13日は、朝から桟橋の修復に行っていたので、手作りしてくれているとは全く知りませんでした。

バレンタイン③
これは、が作ったチョコレートです。
いろんな物がトッピングしてありました。

頑張ったんだなぁ。

もう少ししたら好きな男の子に作ってあげるんだろうなぁ。

バレンタイン④
こちらは、が作ってくれたマドレーヌ。

バレンタイン⑤
実は、14日の夕方から用事が出来てしまい、なんかバタバタしていて食べれませんでした。
そこで、今日の夕食後にみんなで食べることにしたんです。

僕がチョコレートを食べたとき、

「このツブツブの仁丹美味しいねぇ。」
っと言ったところ、

嫁から
「仁丹ってぇ・・・」

「ハッハッハッハッ」
「プーッ、クスクスクスッ」

「それって、アラザンって言うんよ~。」

何それ?アラザンって初めて聞きました。
アラチャンなら知ってます!

娘と嫁から思いっきり笑われ、バカにされましたが幸せを感じた食後の出来事でした。

ブログランキング参加しています。クリックで応援よろしくお願いします<(_ _)> にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ FC2ブログランキングへ                                    
22:42 | できごと | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

廃材で修復するのは楽しい! 


修復?
先日、更新された船舶検査証や再発行した船舶番号などが送られて来ました。

3年後、また同じようなことしなけれないけないと思うと、
ちょっとめんどくさいなぁ。

修復?
これで、やっと釣りに行ける!

っと思っていましたが、前々から気になっていた船を係留している桟橋の修復を行いました。

見た感じは異常なさそうですが、桟橋の発泡スチロールタンクが船舶番号のステッカーに干渉してしまうため、新しい物と貼り替えてもまたボロボロになってしまいます。
貼る場所を変えようかと思いましたが、何かバランスが悪く、今の場所が一番いいのでステッカーに干渉しないように工夫することにしました。

修復?
そこで、何かいい物はないかと牡蛎作業場近くの廃材置き場を見渡してみると・・・
船や牡蛎関係の物がいっぱいありました。

パッと目についたのがコレ!
船を係留するときに使うフェンダーです。
これ、新品で買ったらけっこう高いんです!
色褪せて端の方は割れていますが、まだまだ柔らかく十分使えます。

修復?
早速、ロープで固定し装着。
いい感じ!
これなら発泡スチロールタンクがステッカーに当たることも船をキズつけることもなく係留できます。

修復?
次は、前方に発泡スチロールタンクの増設。
これは、廃材というより以前、牡蠣筏で使用していたもの。
ストックを伯父から頂きました。

タンクカバーがしてあるので、発泡スチロールが削られることが少なく長持ちします。

修復?
完成!
うん、バッチリ!!
タンクを固定している専用ワイヤーもすべてやり替えました。
これで、少々が来ようがが吹こうが大丈夫です。

廃材置き場は宝の山
って聞きますが、見方を変えるとまだまだ使えそうな物が沢山ありました。

もったいない、もったいない。

かかった費用は、もちろん0円。
エコな1日でした。

ブログランキング参加しています。クリックで応援よろしくお願いします<(_ _)> にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ FC2ブログランキングへ                                    
01:36 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

これが噂の競売になった無人島です。 


無人島①
テレビのニュースなどで少々話題になった、全国初の競売にかけられた
国有無人島です。

中央にあるコブが2つある小さな島です。
名前は 三ツ子島 みつこしま

無人島②
アップにするとこんな感じです。
普段は、全く気にかけていないのでニュースになるまでは、じっくり見ることがありませんでした。

無人島③
実はこの島、いつも行っている牡蛎筏から近いんです。
ちょうど山の裏側あたりが三ツ子島。

無人島④
なんとこの島、先日の一般競争入札で1億1万円で落札されました。

全国各地から問い合わせがあったそうで、実際の入札には
個人10人、8法人が参加したとのこと。
散骨して自分の墓にしたいと入札した東京の方や、戦没者の散骨地にするため入札した市民団体代表の方、別荘を建てたいため入札した静岡の方などがいらっしゃいました。

知り合いの不動産関係の人は、

「いろんな規制もあるし、旧海軍の施設跡があったりで相場からして400~500万円ぐらいだろう。」

って言っていたので、この結果にビックリしました。

僕は、どんな金持ちが買って何が出来るのか楽しみにしていました。
無人島なので、水道・電気・ガスなどのライフラインの新たな設置や着岸の整備が必要だけど、金持ちはみたいなもんだろうなぁ。

別荘、う~ん釣り三昧の民宿かなぁと思っていましたが、落札したのは隣接の島で工業塩集積所を操業されている方でした。
新聞の記事に社長さんのコメントが出ていますが、

「隣りにわけのわからんのが来て、あれこれモメると仕事にさし支えが出るので、高くてもしょうがない買っておいた。」

ってことでしょうねぇ。

無人島⑤
三ツ子島に隣接する工業塩集積所です。

小さい頃は、この島を見るのが好きでした。
多いときは、もっと高い山になっています。

無人島⑥
「白い山」「塩の山」とか言って、これを車内から見るともうすぐ親戚や爺ちゃん婆ちゃんの家に着くっていう目印になっていました。

この工業塩を間近で見たことはないのですが、友達が小学校の社会見学で行ったとき食塩のようにサラサラではなく、1粒が人の拳ソフトボールぐらいあったって言ってました。
あと、夏場に新作スキーウエアの撮影もしていたって聞いたことがあります。

寝た子を起こしたような出来事でしたが、三ツ子島は当分このままみたいです。

ブログランキング参加しています。クリックで応援よろしくお願いします<(_ _)> にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ FC2ブログランキングへ                                    
01:29 | ローカル | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

娘のオヤジになって 


ひな人形?
先月、よく利用する地元の進物店が「ひな人形と五月人形」の大展示会を開催していたので、家族で行ってみました。

早めに行ったので、まだ人もまばら。
じっくり見ることが出来ました。
大きい物から小さい物、はたまた高価な物からお手頃な物まで広い会場いっぱいに展示してありました。

ひな人形?
会場に入って、パッとこのひな人形が目に留まりました。

他にもいい人形があるかもと、ぐるっと何回かまわってみましたが、
やっぱりこれ!
いつもお歳暮やお中元など、お店でお世話になっている店員さんが一緒に着いてくれました。

娘も「これがカワイイ!」って言っているし、

嫁さんに「これにしようかぁ?」っと話していたところ、

店員さんが「在庫が残り1つになりました。」とのこと。

他にもこの人形を検討している家族がいましたが、

つかさず「これ下さい!」っと購入しました。

うちが購入したところで、完売御礼の札が出ました。
どうも人気商品だったみたいです。
気に入ったデザインで、値段もだいたい予算内。
本当、いい買い物が出来ました。

ひな人形?
実は、昨年購入する予定だったのですが、下の子が年明けに入院することになり、買いそびれてしまったんです。
退院してから人形を見に行ったものの、時期的に遅かったせいか安くなっていても売れ残りばかりで気に入った物はナシ。

「今回は止めといて、来年にしよう。」ってことになっていました。

ひな人形?
いよいよ配達日を迎え、進物店が直々に持って来られました。
でっかいダンボール箱が3つ。

待ちに待ったひな人形!
嬉しい!!

ひな人形?
中身は、こんな感じで収納されていました。
今度、片付けるときに分からなくなってはいけないので、箱ごとに写真を
パチリ!

ひな人形?
土台を組み立て・・・

ひな人形?
それぞれ人形や小物を出し・・・

ひな人形?
ジャーン!
完成!!
オヤジになって、娘たちへの大きなプレゼント。

嫁さんの実家からもお祝いとして協力して頂き、今年はいいひな祭りを迎えられそうです。
お互いの両親からは、いつもよくしてもらって感謝しています。

ひな人形?
うん、ええ顔しとる。
男前とべっぴんさんじゃ!

本当、2人の娘も嬉しそうでした。
3月3日は耳の日
いやいや、ひな祭りがとっても楽しみです。

ブログランキング参加しています。クリックで応援よろしくお願いします<(_ _)> にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ FC2ブログランキングへ                                    
22:19 | できごと | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

相棒の検査、無事??終了しました。 


中間検査①
今日は、初めての小型船舶中間検査。
出張検査をお願いしたので、停泊している桟橋で受けました。

朝8時半からとのことで、早めに行き必要な物の確認をしました。
エンジンをかけ、始動の確認。
検査に必要な法定備品のチェック!
救命胴衣・救命浮輪・信号紅炎・アンカーetc…

すべてよし!

時間になったところで、検査員の方が来られました。

「おはようございます!」
「今日は、よろしくお願いします。」


とお互い挨拶を行いました。
少々緊張していましたが、とても気さくな方で安心しました。

それじゃーまず、
「船舶検査証書と船舶検査手帳を見せて下さい。」

と言われ、画像左下の袋から出し渡しました。
車でいう、車検証みたいなものです。

順番に船内の確認をされ、1つ問題発生!
たいしたことはなかったのですが、緊急時のが必要とのこと。

「救命胴衣に付いていますがダメですか?」っと答えると

「避難時に救命胴衣を着て船外に出たときに、船内からの警笛が鳴らせないから別に必要なんです。」

とのことでした。

これぐらいええじゃんかぁ~
と思いつつ、

「はい。用意しておきます。」
と答えるのでした。

中間検査②
次に、エンジンの形式を確認され、

「船外機の変更とかないですよね?」と聞かれ

「全くないです。」

「それでは、エンジンをかけて少し前後に動かして下さい。」

「はいっ。」

ハンドスターターを引っ張り、一発始動!
朝早くから来て、準備した甲斐がありました。
ちょこっと前進させたところで、

「機関の異常はないですねぇ。もういいですよ。エンジン止めて下さい。」

との指示があり、船内の確認は終わり。

中間検査③
あとは、前々から気になっていた部分の指摘。
桟橋に停泊しているときに、緩衝材の発泡スチロールを縛っているロープが船舶検査済票などに干渉して削れてしまい見えなくなっていました。

「これだと、海上保安庁に何か言われるかもしれないので、再発行の手続きをして下さい。」と言われ、

「今してもらうことって出来ますか?」と聞くと

「大丈夫ですよ。」
っとのことで、いい機会だと思いすぐ行ってもらいました。

同じところに貼ると、またボロボロになるので場所を変えるかなぁ。

「前方の船名近くは形状が入りくんでいるので、貼っても干渉しにくいですよ。」
っと検査員さんがアドバイスをくれました。

ということで、中間検査終了。
ものの10分程度でした。

笛は、漁業協同組合で購入。
後日、次回検査時期指定票と新しい船舶検査証書や船舶検査済票等が送られてきます。
筏への出港は、もうちょっと我慢ですが、とてもいい経験と勉強になりました。

ブログランキング参加しています。クリックで応援よろしくお願いします<(_ _)> にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ FC2ブログランキングへ                                    
18:54 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。